news

最近の悩み事②コロナ関連キャンセル料ノーチャージについて

2022-5-25

最近の悩み事②コロナ関連キャンセル料ノーチャージについて

コロナの猛威が始まってから3年目となり、

 

未だ続く様々な新しい様式もなんだか慣れてはきています😅

 

 

 

azzurro private salon でも様々な感染症対策を講じておりますが、

 

その中で最近の悩み事が重い事体があります

 

「コロナ関連キャンセル料ノーチャージ」についてです😰

 

 

 

日本でのキャンセル料については、

 

どちらかと言うと肯定的な利用者は少ないです

 

それでも当サロンの様な、

 

「1席だけの完全予約制マンツーマンプライベートサロン」では、

 

講じないと経営が保たないと判断し、

 

今も実施しております

 

(講じる前は特に新規客直前キャンセルは月に1件はほぼありましたね…)

 

 

 

 

コロナ関連のキャンセル料についてはノーチャージとして、

 

この2年数ヶ月運営しております

 

 

 

デルタ株までは耐えられる低頻度でしたが、

 

オミクロン株になってからは、

 

突然のキャンセルがどうしても多いです

 

特に1〜4月は毎週必ず複数名の方々から直前キャンセルが続いていました 

 

サロンデータをみると、

 

特に2022年は、

 

直前キャンセルの影響でその数字だけで、

 

月平均2〜4%の利益率減少という実態です

 

 

 

売上ではなく、利益率の減少です

 

 

 

経営者か経営陣の方ならよく分かると思いますが、

 

これはめちゃくちゃ厳しい数字です

 

①ご自身がコロナにかかった

②濃厚接触者になった

③ワクチン副反応がキツくて動けなくなった

 

①と②はもう致し方無いと思いますが、

 

③は未然に対応可能じゃないかなと考えちゃうんですよね💦

 

接種日から数日以内は副反応の可能性も考れば、

 

そもそもの接種日設定も前後の日程調整も、

 

僕なら考えて予定を立てるな〜と💦

 

 

 

しかし、

 

未だ世間体的に今、

 

コロナ関連キャンセル料ノーチャージを撤廃すると、

 

なんだあのサロンは💢

 

とか反感を大きく買いそうで怖くて出来ません

 

 

 

早ければ年内、

 

遅ければ年明け、

 

コロナ関連キャンセル料ノーチャージ撤廃を実施する可能性か極めて高いです

 

 

 

 

その時が来た時に

 

 

「アズーロの野郎いきなりキャンセル料取りやがったな‼︎

 

 

とはならないようにお願いしたいんです

  

小さなサロンなりにも苦悩しております

 

 

 

最近、真剣に悩んでいるお話し②でした

 

 

 

これから、

 

体育や運動時や屋外ではマスクを外して生活をしていく流れも始まりつつあります

 

色々な考え方や流れが、

 

コロナ関連キャンセル料ノーチャージ撤廃となっても、

 

自然にご理解やご協力いただけるような世界となりますようにと切に願っております

 

#川崎市

#新丸子

#武蔵小杉

#マンツーマン

#ワントューワン

#完全予約制

#土足厳禁

#個室

#プライベートサロン

#美容室

#理容室

#地元

#ご当地

#応援

#エール

#シャンプー

#トリートメント

#ヘッドスパ

#無水ヘッドスパ

#シェービング

#川崎エール

1席だけの靴脱ぐ完全予約制ビューティー&バーバーアズーロプライベートサロン